No.222 高知市 K様邸 マンション改修工事(2020年7月 完成) 

 
 

2021年1月《優秀賞 & ファインプレー賞》「JERCOリフォームコンテスト2020中国四国支部」
2021年8月《入    賞》(0万~   1万円未満部門)「第二回プチリフォームコンテスト」リフォーム産業新聞社主催
2020年12月《入賞》「壁紙コーディネートコンテスト」中四国大会 株式会社サンゲツ
2020年12月《奨励賞》「TDYリモデルスマイル作品コンテスト2020四国ブロック」


 

将来に向けて全体の間取りを見直し今まで不便だった所を使い勝手良く間取りを変えたい。開かずの間になっていた和室を洋間にして寝室にし、リビングと繋げたい。また今まで収納で悩んできたので、このリフォームを機に丁寧に収納計画をしたいとの事でした。

①「朝と夕で動線サイコー!快適玄関」

元々納戸として使っていた玄関横の洋間を土間玄関へリフォーム。朝はリビングから玄関へ。夕方は買い物をした袋を持ったまま納戸→キッチンへ。行きと帰りでそれぞれの用途にあった玄関からの入口を設けました。リビングへ抜ける玄関ホールは小物を飾れる下駄箱を造作。納戸へ抜ける玄関ホールは機能性を兼ねそろえた造作家具を創りました。(マスク入れも)また物干しスペースにもしています。
 
【施主様より】
頭の中では絶対に使いやすいだろうな。と思ってはいましたが、予想以上の使いやすい動線に大変満足しています!(リフォーム中でさえも2WAYになった瞬間から使いやすかった!笑)ナチュラルなテイストで玄関が明るくなってとっても嬉しいです。全体的に落ち着いた色合いですが、納戸だけはちょっと冒険してみましたが正解でした♪
 

②「ぽぁんと優しい光に包まれる癒しのリビング」

和室を洋間にしてLDKと繋げました。また必要に応じてセパレート出来るように間仕切りドアを設けて、間仕切りドアには和のデザインをひとさじ。LDKの南面には柱型に合わせて可動棚を一面に取り付け、最小限の通路幅を確保してテレビボードを置く壁を作りました。またリビングからキッチンにかけて造作家具と270度ニッチを取り付けて繋がりを持たせています。食事やリモートワークができるスペース空間にもなっています。
 
【施主様より】
仕事から帰ってくる度に現場が出来上がっているので、いつも帰るのが楽しみでした。今まで不便だった間取りや収納をこんな風にしたいと思いを伝えたら忠実に形にしてくださってありがとうございます♪これから家ライフを楽しみたいです。
 


(リフォーム前)
K様邸 マンション改修工事

 
(リフォーム後)

↓画像はクリックで拡大します↓

Before

After